HP Slim Desktop S01徹底解説

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、HP Slim Desktop S01について解説します。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP > HPデスクトップ > HP Slim Desktop S01徹底解説
HP Slim Desktop S01徹底解説
Slim Desktop S01は、省スペース型のスリムタイプボディを採用したデスクトップPCです

HPのコンパクト/スリムデスクトップの最新ラインアップ

HP Slim Desktop S01

HP Slim Desktop S01の主な特徴は次のとおり。

・幅9.5cmのスリムタイプボディを採用
・インテルCeleronに加え第9世代Core i3/i5プロセッサ搭載モデルを選択可能
・2画面出力可能
・最小構成で4万円台(税抜価格)

ボディがスリムなため、設置スペースを取ることなく設置できます。ボディの幅は約9.5cmしかありません。

ここでは、HP Slim Desktop S01について詳しく解説します。

目次
(*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずHP Webサイトでご確認ください)
1)省スペースを実現するスリムマシン
HP Slim Desktop S01は、ボディの幅が約9.5cmしかないスリムタイプのデスクトップPCです。

前から見たところ。非常にスリムなボディに仕上がっているのがわかります。

前面部は光沢のあるブラックを採用し、ドットテクスチャを施すことで、エントリPCにありがちなチープ感を払拭しています。
2)スペックをチェック
【HP Slim Desktop S01の主なスペック】
モデル名

ベーシックモデル
(S01-aF0103jp)

エントリーモデル
(S01-pF0121jp)

スタンダードモデル
S01-pF0122jp)
CPU インテル Celeron J4005 プロセッサー (2.00GHz-2.70GHz, キャッシュ4MB, 2コア / 2スレッド) インテル Core i3-9100 プロセッサー (3.60GHz-4.20GHz, インテルスマートキャッシュ6MB, 4コア / 4スレッド) インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0 インテル Core i5-9400 プロセッサー (2.90GHz-4.10GHz, インテルスマートキャッシュ9MB, 6コア / 6スレッド) インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
メモリ 8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大8GB) 8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大32GB) 8GB (8GB×1) DDR4-2666MHz (最大32GB)
ストレージ 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
光学ドライブ DVDライター
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 600 インテル UHD グラフィックス 630
USB USB3.1 Gen1 ×4 (前面)、USB2.0 ×2 (背面) USB3.1 Gen1 × 4(前面)、USB2.0 ×4 (背面)
端子類(前面) 【前面】メディアカードリーダー×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
端子類(背面) シリアルポート ×1、ライン入力×1、 ライン出力×1、セキュリティロックケーブル用ホール、アナログRGBミニD-sub15ピン ×1、HDMI ×1
ライン入力×1、ライン出力×1、セキュリティロックケーブル用ホール、アナログRGBミニD-sub15ピン ×1、HDMI ×1
拡張ドライブベイ ウルトラスリムベイx1(空0)、3.5インチ×1 (空0)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth4.2
拡張スロット M.2×2スロット(空1) PCI Express x16×1スロット(空1)、 PCI Express ×1スロット (空1)、 M.2×2スロット(空1)
大きさ/重量 約 95×303×270 mm / 約 3.0 kg 約 95×303×270 mm / 約 4.3 kg
最小構成価格(税抜) 49,800円 64,800円 74,800円
Slim Desktop S01には、ベーシック/エントリー/スタンダードの3つのモデルが用意されています。

CPUにはインテルCeleronに加え、第9世代Core i3/i5搭載モデルを選択可能。

メモリは、標準で8GBを搭載。

ストレージは、1TB HDDを選択可能。高速アクセスできるSSDはオプションとして用意されていません。

グラフィックスには、CPU内蔵タイプのみを選択可能。高性能なカードタイプのオプションは用意されていません。したがって、描画処理能力を必要とする動画/画像の編集作業などには向いていません。

映像出力端子として、、アナログRGBミニD-sub15ピンとHDMIの2種類の端子を搭載しており、2画面出力に対応しています。広い表示領域を確保できるため、作業効率をアップさせることができます。

まとめ

以上、HP Slim Desktop S01の特徴について説明しました。まとめると次のとおり。

・幅9.5cmのスリムタイプボディを採用
・インテルCeleronに加え第9世代Core i3/i5プロセッサ搭載モデルを選択可能
・2画面出力可能
・最小構成で4万円台(税抜価格)

96時間限定タイムセール実施中! new!

HPでは96時間限定タイムセールを実施中です。HP Slim Desktop S01もセールに含まれており、通常より25,000円お得なモデルが用意されています(2020年7月16日(木)迄)。詳しくは、96時間限定タイムセール詳細情報icon(HP公式ページ)を参照してください。

当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人向けPC(12万円以上)が7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人向けPC(12万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2020年7月31日(金)迄の期間限定です。
個人向けデスクトップ/ノートPCを10万円(税抜)以上購入すると5%オフになるクーポンも提供中。購入額が10万円以上12万円未満の場合には、こちらのクーポンを適用するとお得です。→HP割引きクーポンページicon
HP楽天市場店で全品10%オフ&楽天ポイント10倍 new!
HPでは楽天市場店にも力を入れています。6/29(月)10:00〜7/31(金)23:59迄の期間限定で店内全品10%オフになるクーポンを提供中。さらに液晶一体型PCは+5%の15%オフ
5営業日お届けモデル new!

すぐにPCを使い始めたい!という人向けに5営業日でお届けできるモデルをまとめています。詳しくは、5営業日お届けモデル詳細ページ icon(HP公式ページ)を参照してください。

icon icon

当サイトではHPパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしていますので、最新情報をチェックしたい人は是非フォローしてください。
(更新日:2020年5月27日)