HP 250 G8レビュー/評価

(*当サイトの記事にはアフィリエイト広告が含まれています)

HP 250 G8は、HPの法人向け15.6インチ液晶搭載ノート。法人向けモデルの中で価格重視のHPシリーズに属しています。

HP 250 G8 レビュー

【プロモーション/貸出機材提供:株式会社日本HP】

HP 250 G8の主な特徴は次のとおり。

・15.6インチ液晶パネルを搭載
・シルバーを基調とした落ち着いたデザインを採用
・扱いやすいスタンダードノートPC

ここではHP 250 G8の特徴、スペック等について詳しく解説します。
目次
*ここに記載されているスペック・構成は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずHP Webサイトでご確認ください。レビュー機はメーカーの貸出機です。
【レビュー機のスペック】
インテルCore i3-1115G4プロセッサ/8GBメモリ/256GB SSD /CPU内蔵グラフィックス

1)シルバーを基調としたシンプルなデザイン

本モデルはシルバーをベースとしたデザインを採用。

先代モデルはブラックをベースとしたデザインで 表面が凸凹していましたが、

本モデルは表面が滑らかな仕上がりになっており、

触った感触もさらさらしています。

艶もあって、ちょっとスタイリッシュな感じです。

縁の部分が丸みを帯びた形状をしており、触り心地がいいですね。

おそらくボディには樹脂が用いられていると思うのですが、コスパ重視のノートPCにありがちな野暮ったさはほとんど感じません。

キーボードはブラック、

その周囲はシルバー。

キーボードの周囲、パームレスト部分にはヘアライン加工が施されており、見る角度によって見え方が異なります。このあたり、デザインにこだわっていますね。

底面部もシルバーです。

シルバーベースなので、少し上品な感じがします。

2)スペックをチェック

HP 250 G8の主なスペックをチェックしてみましょう。

  HP 250 G8
OS Windows 11 Home/Windows 11 Pro
液晶 15.6インチ
フルHD 液晶ディスプレイ(非光沢、1920×1080ドット、250cd/m2)、LEDバックライト
CPU インテルCore i3-1115G4プロセッサ(2コア、6MBキャッシュ、 最大4.10 GHz)
インテルCore i5-1135G7プロセッサ(4コア、8MBキャッシュ、 最大4.20 GHz)
メモリ 4GB (4GB×1) / 8GB (4GB×2) / 16GB (8GB×2)
ストレージ 500GB / 1TB HDD 5400rpm (SATA-3)
128GB M.2 SSD (SATA-3)
256GB / 512GB / 1TB M.2 SSD(PCIe NVMe)
グラフィックス CPU内蔵タイプ
光学ドライブ -
外寸 358 x 242 x 19.9 (最薄部、突起部含まず)mm
最小重量 約1.74kg

販売モデルではWindows 11を搭載していますが、 レビュー機は貸出機のためWindows 10を搭載しています。

【CPU】
CPUには第11世代インテルCoreプロセッサを採用。Core i3/I5プロセッサ搭載モデルを選択可能。

【メモリ】
メモリは4GB/8GB/16GB搭載モデルを選択できます。価格重視だと4GBメモリですが、処理にもたつくシーンが結構出てくると思うので、できれば8GB以上がおすすめ。

8GBメモリの場合、ネットを見る/動画を再生するなど、負荷が軽めのタスク であれば、それほどストレス無く処理できると思いますが、重い負荷がかかったり、 マルチタスクを実行したりするときに時間がかかることがあるので、性能をある程度重視するなら16GB以上のメモリを積むことをオススメします。

【ストレージ】
ストレージはHDDのみの構成に加え、高速アクセスできるSSDのみの構成を選択可能。HDDだと安価ですが、アクセス速度が遅いので、あんまりオススメはしないですね。SSDの方が起動やアプリの立ち上げが速いので、 「どうしても価格重視」という人以外はSSD搭載モデルを強く推奨します。

【グラフィックス】
グラフィックスはCPU内蔵タイプのみを選択可能。

【まとめ】
このスペックだと、動画/画像編集といった、描画処理能力を必要とするタスクはちょっと厳しいでしょうね。ネットを見る/表計算ソフトを普通に使う/動画を再生する、といった、比較的負荷のかからない一般的なビジネスタスク向けの仕様になっています。

3)特徴/使い勝手をチェック

HP 250 G8の使い勝手をチェックしてみましょう。

搭載している端子類

HP 250 G8に搭載されている端子類は次のとおり。

  • USB TypeCポート x 1(データ転送のみ)
  • USB TypeAポート×2
  • HDMI
  • ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
  • LAN端子
  • SDカードリーダー
【搭載しているUSB端子の種類/配置場所】
USB端子 最大転送速度 個数/場所
USB Type-A 3.2(Gen1) 5 Gbps 2個/右側面部
USB Type-C 3.2(Gen1) 5 Gbps 1個/左側面部

USB端子は、従来から使われているUSB Type-A端子を2個、より小さくて前後の向きのないType-C端子を1個の合計3個搭載。

USB Type-C端子はデータ転送のみに対応。DisplayPort/PowerDelivery/Thunderboltには非対応です。

Made in Tokyo

HP 250 G8は東京で生産されているため、「Made in Tokyo」のシールが貼り付けられています。

日本で生産することで、「高品質な製品の提供」「運送にかかる時間の短縮」、「運送時の問題発生率の引き下げ」というメリットが得られます。

4)各パーツをチェック

ディスプレイ

15.6インチパネルを搭載。タッチパネルは非搭載です。

このクラスのPCとしてはパネル表示は綺麗だと思います。

色表現も鮮やか。

黒い部分もしっかりめに描写できています。

表示の綺麗なIPSパネル搭載の27インチモニタに同じ画像を映し出してみたところ、悪くない仕上がりだと感じました。

広い視野角を確保。少し斜め方向から見ても、見え方に大きな変化は感じません。

本モデルでは、非光沢パネルを採用。

光沢パネルの方が色鮮やかですが、非光沢パネルだと 映り込みが発生しにくく、目への負担を軽減できるので実用的です。

  メリット デメリット
光沢パネル
  • 色の表現が鮮やかなので、映像/画像を楽しめる
  • 照明など、周りの物の映り込みが発生しやすい。
  • ぎらつきが多いので、長時間見続けた時の目への負担が大きい
★非光沢パネル
  • 映り込みが発生しにくいので、いちいちディスプレイの角度を調整しなくてもいい
  • ぎらつきが少ないので目への負担が軽い
  • 光沢パネルと比べて、色の表現が淡い感じになる

最大解像度はフルHD対応の1920×1080ドット。

15.6インチという大きいパネルを採用しているため、拡大表示しなくても 見づらさはほとんど感じないですね。

文字も見やすいです。

100%表示だと、複数のウィンドウを並べて表示できるため、作業効率をアップできます。

キーボード

キーボードについて見ていきます。

半角/全角キー、一番下の段のキーが小さめ。

テンキーを搭載。

Enterキーは標準サイズです。

キーストローク(キーを押し込む深さは)は約1.5-1.7mm。 このクラスのノートPCとしては、標準的な深さを確保しています。

キーピッチ(キー間の距離)は18.7mm。

テンキーがあるため、フルサイズのキーボード(19mm)よりも少し狭めですが、窮屈な感じはしませんでした。

タッチパッド

タッチパッドはクリックボタンが物理的に別になったタイプを採用。表面がすごく滑らかで指の滑りが良く、思ったところにポインタを移動できます。

クリックボタンは幅がしっかり確保されているの 押しやすいですね。

左側面部

LAN端子、HDMI端子、USB Type-C、ステータスランプ、ヘッドホン/マイクコンボ端子を配置。

右側面部

SDカードリーダー、USB Type-A×2、電源端子を配置

前面部

前面部に端子類はなし。

中央部分が少し飛び出す形状をしており、

カバーを開けるときに指を引っかけやすいです。

背面部

背面部にも端子類は配置されていません。

底面部

通気孔が配置されています。

5)同梱物

同梱物について見ていきます。

ACアダプタはコンパクトなつくり。片手で握れる大きさです。

ちょっと厚みがありますね。

45W型のACアダプタを採用。

L型コネクタを採用しているため、

右側面部の一番奥にある電源端子に接続しても、必要なスペースを最小限に抑えることができます。

電源ケーブルはしっかりしたつくり。

ACアダプタと電源ケーブルを合わせた重量は268g。

コンセント部分のみのパーツも同梱されています。

ケーブルの長さは短くなりますが、軽量化できます。

ACアダプタとコンセント部分のみのパーツを合わせた重量は200g。

まとめ

以上、HP 250 G8の特徴について説明しました。主な特徴をまとめると次のとおり。

・15.6インチ液晶搭載のスタンダードノート
・第11世代インテルCore i5/i7プロセッサ搭載モデル
・SSD搭載モデル選択可能
・ビジネス向けの落ち着いたデザイン
・コスパに優れたモデル

価格を重視しつつ大きめのディスプレイを搭載したノートPCを探している人にオススメです。

当サイト向け特別クーポンを利用すればHP法人向けPCが4%オフに! new!

日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP法人向けPC(7.7万円以上)が通常価格から4%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで4%オフをゲットする方法」を参照してください。【プロモーション/提供:株式会社日本HP】

当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!

WINTER SALE実施中! new!

法人向けPCをお得に購入できるチャンスです。詳しくは、WINTER SALE詳細ページ icon(HP Webサイト)を参照してください。

icon icon

(更新日:2023年3月23日)