HP Pavilion 15-cc000 レビュー

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、HP Pavilion 15-cc000を解説します。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP > HPノートブック > HP Pavilion 15-cc000レビュー
HP Pavilion 15-cc000レビュー
Pavilion 15-cc000は15インチ液晶搭載ノート。HPのスタンダードノートに位置づけられていますが、デザイン面での底上げもなされており、非常にスタイリッシュな仕上がりになっています。

(2017/10追記:第8世代インテルCoreプロセッサ搭載モデル(Pavilion 15-cc100)が登場したので、情報を追加しました。cc000とcc100のボディ/デザイン/端子等は同じです)

Pavilion 15-cc000レビュー

ここでは、Pavilion 15-cc000/cc100の特徴・スペック・使い勝手等について詳しく解説します。
目次
[スポンサーリンク]
1)質感の高いデザイン
Pavilion 15-cc000を手にして気づくのが、デザインの質感の高さ。

Pavilionシリーズは、HPのスタンダードノートに位置づけられており、これまではどちらかというてコストパフォーマンス重視の傾向があったのですが、Pavilion 15-cc000では、デザインが半端なくいい感じになっています。

光が当たったときの反射がすごく綺麗。

周辺部の丸みを帯びたデザインもすごくスタイリッシュ。

天板部分を触るとざらっとした仕上がりになっており、指紋や汚れはつきにくいですね。

こうして見ると高級な感じがしますよね。

キーボード面は、ヘアライン加工が施されたアルミウム素材を採用しています。

パームレスト部分の光沢がすごく美しい。

タッチパッドの周囲にはダイヤモンドカット加工が施されており、光が当たるとキラリと輝き、デザイン上のアクセントになっています。

Pavilion 15-cc000では、モダンゴールドとロイヤルブルーの2つのカラーリングを用意。
こちらはモダンゴールド。ちょっと高級感があります。

こちらはイベントで触ることのできたロイヤルブルー。落ち着いた色合いです。

液晶を開くと、キーボードと周辺部もシルバーで統一されています。

わきに抱えて持ってみるとこんな感じ。

24インチモニタの横に置いてみました。

重量は約2.17kg。A4ノートとしては標準的な重さです。

片手で持つのはちょっと厳しいかな。

厚みは約25mm(最厚部)。

つかみやすい厚さです。
2)リフトアップヒンジを採用

Pavilion 15-cc000ではリフトアップヒンジを採用。

液晶を開くと、ヒンジ部分が支えとなって、キーボードに傾きができる仕様になっています。
このおかげで、冷却効果を高めることができるほか、快適なタイピングが可能になります。

実際に使ってみると、少し傾きができるので、キー入力はしやすくなりますね。
3)スペックをチェック
Pavilion 15-cc000/cc100の主なスペックは次のとおり。
モデル番号 Pavilion 15-cc000 Pavilion 15-cc100
パッケージ スタンダード パフォーマンス スタンダード
OS Windows 10 Home
液晶 15.6型
(1920×1080)
非光沢
タッチパネル ×
CPU 第7世代インテル Core i5-7200U 第7世代インテル Core i7-7500U 第8世代インテル Core i5-8250U
メモリ 4/8GB 8/16GB 8GB
ストレージ 1TB HDD 128GB SSD(SATA M.2接続)+1TB HDD
光学ドライブ DVDライター
グラフィックス インテルHDグラフィックス NVIDIA GeForce 940MX インテルUHDグラフィックス
バッテリ駆動時間 約8時間 約9時間 約7.5時間
インターフェイス HDMI/USB3.1 Gen1×2/USB Type-C 3.1×1/LAN
寸法 約 379×252×22.5-25 mm
重量 2.17kg
【Pavilion 15-cc000】
スタンダード/パフォーンマンスの2つのパッケージが用意されています。OSはWindows 10 Home。いずれもCPUとしてインテル第7世代Coreプロセッサを搭載でき、それぞれCore i5/i7を搭載可能。

メモリはスタンダードでは4/8GBを、パフォーマンスでは8/16GBを選択可能。

ストレージはHDDのみの構成に加えて、高速アクセス可能なSSD+HDDのハイブリッド構成も選択可能です。

コストパフォーマンス重視のモデルから、性能重視のモデルに至るまで、自分のニーズに合ったカスタマイズが可能です。

【Pavilion 15-cc100】
スタンダードパッケージのみが用意されています。最大の特徴は最新世代となる第8世代インテルCore i5プロセッサを搭載している点。第7世代に比べてパフォーマンスが向上しているため、性能重視なら選択するのもありだと思います。

メモリは8GBを、 ストレージはSSD+HDDのハイブリッド構成になっています。

【パフォーマンスをチェック】
Pavilion 15-cc000のパフォーマンスをチェックしてみました。

レビューしたマシンの構成は次のとおり。

■スタンダードパッケージ
CPU:Core i5-7200U
メモリ:4GB
ストレージ:1TB HDD
グラフィックス:インテルHDグラフィックス

Windowsエクスペリエンスインデックスでパフォーマンスをチェックしてみました。グラフィックスの値が相対的に低めですが、スタンダードノートとしてはまずまずのスコアです。
処理は快適で、Web閲覧/動画再生といった一般的なタスクでは、待たされるシーンはほとんどありません。

また、こうしたタスク実行時には、ファンの音も気にならず、静粛性は高い印象を受けました。また、底面部が熱くなりすぎることもありませんでした。

Pavilion 15-cc000には機内モードが用意されています。F12キーが機内モードの切替ボタンに割り当てられており、オン/オフを切り替えることが可能。

すぐに無線をオフにしたい場合に便利です。
4)優れたサウンド

BANG&OLUFSENのオーディオテクノロジーを採用しており、高音質のサウンドを楽しめます。

スピーカーはキーボードの上部に配置されています。この位置にスピーカーがあると、音が邪魔されず直接耳に届くのでいいですね。

同梱されているソフトウェアを使って、サウンドを自分好みにカスタマイズできます。

「音楽」、「映画」、「ボイス」を切り替えたり、

「イコライザ」ボタンを押して、細かくチューニングすることも可能。音にこだわる人のニーズを満たすことができます。
5)各パーツをチェック
次にPavilion 15-cc000の各パーツについて見ていきます。

液晶。15.6インチパネルを搭載。最大解像度は1920×1080ドットです。

非光沢パネルを採用しているため、映り込みが発生しにくく実用的です。

最大解像度はフルHD対応の1920×1080ドット。

液晶の表示はすごく精細感が高くて綺麗。黒もしっかり表現できています。

見ていて楽しいですね。

色の表示も鮮やかで映像も堪能できます。

キーボード。

テンキーを搭載しています。

キーピッチは十分な幅を確保しているので、入力操作していて窮屈さはありません。

Pavilion 15-cc000のキーボードにはバックライトが装備されています。F5キーを押すことで、オン・オフを切り替えることができます。明るさの調整はできません。

バックライトを点灯させると、暗い環境でも快適なタイピングが可能。

キーの周囲だけでなく、キートップの文字も光るので、入力しやすいと思います。

タッチパッドはクリックボタンが一体となったタイプを採用。タッチパッド部分/クリックボタン部分とも、反応は良好で、ストレスを感じることはありません。

パームレストは表面がさらさらしており、べとつかないので使いやすいです。

キーボードの左上には電源ボタンが配置されています。電源をオンにするとボタンが点灯します。

右側面部。ステータスライト、USB 3.1、SDカードスロット、光学ドライブ、電源端子が配置されています。

電源をオンにするとステータスライトが点灯し、マシンの状態を確認できます。

光学ドライブのトレイを引き出したところ。

電源ケーブルを接続してみました。L型コネクタを採用しているので、スペースをとらずにケーブルを接続可能。

左側面部。ヘッドホン端子、USB Type-C、USB 3.1、LAN端子、HDMI端子が配置されています。

LAN端子は、使用するときに開けるタイプです。

背面部。中央に通気孔が見えます。

中央上部には「Pavilion」が印字されています。

底面部。

通気孔が見えます。継ぎ目はなく、バッテリは内蔵されています。
6)同梱物をチェック
次にPavilion 15-cc000の同梱物をチェックします。

ACアダプタはコンパクトなつくり。

手の平に収まる大きさです。

厚みはこんな感じ。

ケーブルはちょっと太めです。

Pavilion 15-cc000では、コンセント部分のみのパーツも同梱されているので、持ち歩く際にはこのパーツを選べば軽量化できます。

ACアダプタ+コンセント部分のみの合計重量は218g。

ACアダプタ+電源ケーブルの重量は294g。コンセント部分のみのパーツを携帯すれば約76g軽量化できます。

「HPパソコンナビ」というガイドブックも同梱されています。

全ページカラーで、イラスト入りで詳しく解説されているので、使いやすいと思います。
まとめ

以上、Pavilion 15-cc000/cc100について詳しく見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・上質なデザイン
・2つのカラーリング(ゴールド/ブルー)モデルを用意
・第8世代インテルCore i5プロセッサを搭載(cc100のみ)
・充実した基本性能
・液晶表示が綺麗
・優れたサウンド


スタンダードノートながら、基本性能は高めです。ワンランク上の上質なデザインのスタンダードノートを探している人にオススメです。
*詳しくはPavilion 15-cc000/cc100詳細情報 icon(HP Webサイト)を参照してください。

当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人/法人向けPC(9万円以上)が7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人/法人向けPC(9万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2017/11/30(木)までの期間限定です。
(更新日:2017年7月26日)
HP Directplus オンラインストア