HP Andoroidデバイス(Slate)

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、HP Andoroidデバイス(Slate)について説明します。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP > HP Andoroidデバイス(Slate)
HP Andoroidデバイス(Slate)
HPでは、Andoroidデバイスとして7インチ液晶搭載タブレットのSlate 7 Extreme、キーボードを接続できるSlatebook 10×2、21.5インチ液晶搭載のオールインワンタイプSlate 21の3つのデバイスを提供しています。

Slate 7 Extremeは2014年1月に登場した最新モデルです。
HP Andoroidデバイス最新情報 new!
HP Androidデバイスに触ってきました!

発表会でHPのAndoroidデバイスに触ることができたので詳しくレビューしています。詳細はSlatebook 10x2レビュー / Slate 21レビューを参照してください。
HP レビューHP Slate 21レビューHP SlateHP レビュー

【HP Andoroidデバイス一覧】
機種名 Slate 7
Extreme
 new!
Slatebook
10×2
Slate 21
発売 2014年1月 2013年夏 2013年夏
液晶 7インチIPS
(1280×800)
10.1インチIPS
(1920×1200)
21.5インチIPS
(1920×1080)
タッチパネル
CPU NVIDIA Tegra 4 NVIDIA Tegra 4 (最大1.80GHz) NVIDIA Tegra 4
OS Android 4.2 Android 4.2 Android 4.2
メモリ 1GB 2GB 1GB
Webカメラ 前面:VGA Webcam
背面:約500万画素
前面:92万画素
背面:約200万画素
Web cam:92万画素
ストレージ 16GB 16/64GB 8GB
メディアカードスロット microSD カードスロット タブレット:microSDカードスロット×1

キーボードドック:SDカードスロット×1
SDカードスロット
インターフェイス microUSB×1、HDMIマイクロ出力端子×1、3.5mmヘッドフォン出力×1 タブレット:マイク入力/ヘッドフォン出力コンボポート×1

キーボードドック:HDMI出力端子×1、USB2.0×1、マイク入力/ヘッドフォン出力コンボポート×1
右側 : 電源ボタン、ボリュームボタン、 明るさ調整ボタン
左側 : SDカードスロット、USB2.0×1、マイク入力・ヘッドフォン出力コンボポート×1
背面 : USB2.0×2、ネットワークポート(RJ45)×1、電源コードコネクター
無線機能 IEEE802.11 b/g/n+Bluetooth 3.0 IEEE802.11a/b/g/n+Bluetooth IEEE802.11a/b/g/n+Bluetooth3.0
サイズ(mm)
(縦×横×厚さ)
200×120×9.4 タブレット:258×182×9.6

キーボードドック:258×194×20〜22.5
通常使用:531×169×346
重量 約350g タブレット:約600g

タブレット+キーボードドック:約1.25kg
約5kg
バッテリ駆動時間 最大8時間 タブレットのみ:約8時間45分

キーボードドック装着時:約14時間45分
-
オフィスソフト - KINGSOFT Office for Android KINGSOFT Office for Android
レビュー   レビュー
HP レビュー
レビュー
/使用レビュー
HP Slate 21レビュー
詳細情報
(HP Webページ)
Slate 7 Extreme icon Slatebook 10×2 icon Slate 21 icon

HP Directplus オンラインストア
HP Directplus オンラインストア