HP ProBook 450 G2レビュー

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、HP ProBook 450 G2をレビューします。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HP ProBook 450 G2レビュー
ProBook 450 G2は、HPの法人向け15.6インチ液晶搭載ノート。シルバーとブラックのツートンカラーを採用しているため、落ち着いた印象を与えます。

HP ProBook 450 G2ビュー

ここでは、ProBook 450 G2の特徴、性能等について詳しくレビューします。
目次
[スポンサーリンク]
1)スタイリッシュなデザイン

天板はブラックを採用。

背面部と

キーボード周辺部はシルバーを採用しています。

ビジネス向けノートらしい、落ち着いたデザインになっています。

側面部のシルバーが、いいアクセントになっています。

キーボード周辺部分の素材には、ヘアライン加工が施されています。

光を当てると、デザインの良さがよくわかります。

天板部にはやわらかい素材を用いているため、触ってみた感触はすごくいいです。指紋や汚れがつきにくい仕様になっているため、実用的です。

ProBook 450 G2を持ってみるとこんな感じ。

雑誌と比較してみました。
2)高い基本性能
HP ProBook 450 G2の主なスペックをチェックしてみましょう。
 
ProBook 450 G2/CT
液晶
15.6インチ
最大解像度
1366×768ドット
CPU
インテル
Celeron 2957U/3250U
第4世代
Core i3-4030U/5010U/
i5-4210M/5200 U
メモリ
2GB/4GB/8GB/16GB
ストレージ
320GB/500GB/1TB HDD/
128GB SSD
グラフィックス
インテル内蔵グラフィックス
光学ドライブ
なし/DVD-ROMドライブ/スーパーマルチドライブ
外寸(mm)
375×263×25〜28.5
最小重量(kg)
約2.2kg
CPUにはコストパフォーマンスに優れたインテルCeleronに加えて、インテル第4世代Core i3/5を選択可能。メモリは2〜16GBの中から選択できます。ストレージは320GB/500GB/1TB HDDおよび128GB SSDの中から選べます。

高速アクセス可能なSSDも選べるのはうれしいですね。128GBと容量が少なめなのが気になりますが、何よりもパフォーマンスを重視する人にオススメです。

スタンダードノートとしては高い基本性能を発揮できると思います。豊富なオプションが用意されているので、自分のニーズに合ったカスタマイズが可能なのはいいですね。Core i5+16GB+128GB SSDの構成を選択すれば、一般的なビジネスシーンでストレスを感じるシーンは少ないと思います。

ただし、グラフィックスはチップセット内蔵タイプのインテルHDグラフィックスのみを選択可能。高性能なカードタイプは選択できません。動画/画像の編集といった高い描画処理能力を必要とするタスクには不向きなので注意が必要です。

Windowsエクスペリエンスインデックスを使ってパフォーマンスをチェックしてみました。構成はCore i3-5010Uプロセッサ/4GBメモリ/500GB HDD/インテルHDグラフィックス。チップセット内蔵タイプのため、グラフィックの値が相対的に低めですが、その他の値は比較的高めで優れた基本性能を発揮できているのがわかります。

実際に操作してみましたが、快適に操作可能です。

HP ProBook 450 G2は、東京のHP昭島工場で組み立てられた「MADE in TOKYOモデル」。国内で生産されているため、納期が短くなるほか、輸送に伴って発生する可能性のある問題を減らすことができます。
3)各パーツをチェック
4-1)液晶

HP ProBook 450 G2は15.6インチ液晶を搭載。

非光沢タイプのノングレアパネルのみを選択可能。照明などの映り込みが発生しにくいので、ビジネスシーンでは使いやすいと思います。

最大解像度は1366×768ドットのパネルのみを選択可能。

この解像度だと、複数のウィンドウを並べて表示するのはちょっと難しいですね。せっかくの15.6インチ液晶なので、フルHD(1920×1080ドット)対応パネルも選択できるとよかったんだけど。

4-2)キーボード/タッチパッド

キーボード部分について見てみましょう。

キーボードにはそれぞれのキーが独立したセパレートタイプを採用。テンキーを搭載しているので、数字を頻繁に入力する人は重宝すると思います。

変則的なキー配置はありませんが、左上の半角/全角キーがちょっと小さめ。

キーピッチは、デスクトップのキーボード並みの約19mmを確保。なのですごくゆったりしています。

実際に入力していても窮屈な感じはまったくありません。

キーストロークも深めで打鍵感も柔らかくて押しやすいです。

タッチパッドはクリックボタンが別になったタイプ。最近は、クリックボタンと一体になったタイプも増えていますが、個人的にはクリックボタンが別になったタイプの方が断然使いやすいと思います。

タッチパッドはすべりがよく使いやすいです。
パームレスト部分は表面がさらっとしているので、ずっと触っていてもべとつきません。

キーボードの左上には電源ボタンが配置されています。

キーボードの右上には無線LANオン/オフボタン、音声ミュートボタンが配置されています。すぐに音声/ワイヤレスをオフにしたい場合などに便利です。
3-3)側面部/前面部/背面部/底面部

左側面部。本体手前(写真右)から順にUSB 3.0×2、HDMI端子、LAN端子、VGA端子が配置されています。

映像出力端子としてHDMIとVGAの2つが搭載されているのはうれしいですね。ビジネスでいまだVGAを使って出力するケースもあると思うので、そうしたときに重宝します。

前面部。
左端にメディアカードリーダーが配置されています。

右側面部。本体手前(写真左)から順に、ヘッドホン/マイクコンボ端子、USB2.0×2、光学ドライブが配置されています。

底面部。

バッテリは着脱可能です。
4)簡単にカスタマイズ可能

ProBook 450 G2では、底面部の下半分を覆うカバーを取り外して、ボディ内部にアクセスすることが可能です。

ネジを1つ外せば、下方向にちょっとずらすだけでカバーが外れます。
筐体内部は上の写真のようになっています。左にストレージ、右にメモリスロット×2が配置されているのがわかります。

ProBook 450 G2にはメモリスロットが2つ搭載されています。
まとめ
以上、HP ProBook 450 G2のレビューでした。まとめると次のとおり。

・15.6インチ液晶搭載のスタンダードノート
・ビジネスノートらしい落ち着いたデザイン
・非光沢液晶パネル搭載のため映り込みが発生しにくく見やすい
・インテルCeleron/第4世代Core i3/5プロセッサ、SSDを選択できるなど多様なカスタマイズが可能

ProBook 450 G2は、15.6インチ液晶を搭載。使いやすいキーボード/非光沢液晶など実用性を重視したビジネスノートです。多様なカスタマイズが可能なので自分のニーズに合った構成に仕上げることが可能です。
*詳しくは、ProBook 450 G2詳細情報 icon(HP Webページ)を参照してください。

icon icon
HP法人向けモデル一覧
法人向けデスクトップ シリーズ別モデル一覧法人向けノートブック シリーズ別モデル一覧
当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人向けPC(10万円以上)が7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人向けPC(10万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「特別クーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2017/2/28(火)23時59分までの期間限定です。
HPノートPCキャンペーン情報 new!

●Office半額キャンペーン
Microsoft Officeが半額で搭載可能。しかも送料無料!詳しくは、Office半額キャンペーン icon (HP公式ページ)を参照してください。

icon icon

(更新日:2015年10月28日)
HP Directplus オンラインストア